Edanz-Learning-Japan

アブストラクトで 査読者も読者も魅了せよ!

大半の読者は、論文のアブストラクトを読むことで、自分の研究との関連性の有無や、論文の全文をダウンロードするかどうか(有料の場合があります)を判断します。編集スタッフまたは編集委員がアブストラクトのみを見て査読へ進めるかどうかを決めるジャーナルもあります。

無料ウェビナーのご案内:成功するアカデミック・ブランディング・5月14日(金)17:00~18:00

5/14(金)開催の無料ウェビナー「成功するアカデミック・ブランディング」のご案内です。論文を多く発表しさえすれば、「研究者として成功している」とみなされていた時代は終わり、最近ではご自身の研究の影響力を高め、存在感をよりアピールするための戦略的な発信や働きかけも重要視されるようになってきました。

PICO プラナー

誰が適切な患者か。あなたのクエスチョンに対し、年齢、性別、居住地、または背景など重要な要素を考える。

Research Writing QUICK QUIZ!

特定の過去の研究結果を引用する際に、序論の中で過去形を使うのと同様、方法/結果の章で、自分の研究結果を述べる際は、過去形を使います。

「SQ-3R 」アプローチで、アクティブリーディングを実践!

「SQ-3R (Survey、Question、Read、Recall、Review) 」アプローチで、アクティブリーディングを実践しませんか?
アクティブリーディングは、文章を読みながら、その内容およびあなたの研究や課題との関連性を理解する読解法で、文の構造を的確に認識し、コンテンツを予測したり、その目的や意味を考え、新しい言葉やコンセプトを習得したりするのに効果的です。

プレプリント:新たな研究に光を当てる

ジャーナルにアクセプトされる前に科学論文のドラフトを公開した際の原稿は、プレプリントと呼ばれます。

研究者が未発表の論文を公開し、サイエンスコミュニティーの人々が読めるようにするウェブサイトがいくつかあります。これは、公表したい重要な新たな知見がある場合や、他の人が用いることで利益となる方法を構築した場合、役立ちます。

やってはいけない!オンラインプレゼンテーションでよくある5つの間違いとは?

ウェブカンファレンス。好むと好まざるとに関わらず、COVID-19 がミーティングや発表の方法も変えましたが、ニューノーマルのカンファレンススタイルとして、今後もずっと続く可能性があります。私達専門家のプレゼンテーションの舞台は、益々(そして、多くの場合は突然)オンラインに移行しているのです!

Scroll to Top