Edanz-Learning-Japan

木を見て森を… 知る!

フォレストプロットについて、どのくらい知っていますか?
フォレストプロットは、システマティック文献レビューの結果のセクションに表示される図です。いつ、どのように使うかなど、詳しくは本ブログをご覧ください。

writing about research limitations – Edanz Learning Lab

査読で出来ること、出来ないこと

多くの研究者が、査読は不可欠であると言っています。同時に、査読には残念ながら限界があるもの事実です。本ブログでは、査読の限界について詳しく説明し、査読が出来ないことについての理解を深めます。

突破口は「検索」から!

タイトルとキーワードがカギ! 読者に「見つけてもらえる」論文とは?とにかく論文を見つけてもらい、読んでもらうために、エダンズのエキスパートが豊富な経験から得たヒントをまとめました!

アブストラクトで 査読者も読者も魅了せよ!

大半の読者は、論文のアブストラクトを読むことで、自分の研究との関連性の有無や、論文の全文をダウンロードするかどうか(有料の場合があります)を判断します。編集スタッフまたは編集委員がアブストラクトのみを見て査読へ進めるかどうかを決めるジャーナルもあります。

効果的な英語のライティングのための、3つのヒント

読んでもらえなければ、書かないのと同じ!広く読まれ、引用される効果的な英語のライティングに共通の3つのポイント+効率化も手に入れて、確実にキャリアアップに繋げるための徹底ガイド

論文も、ストーリーが命!(臨床医療論文ガイド&テンプレート)

臨床医療の研究者特有の問題に考慮した、短時間で論文執筆の効率化を実現するためのガイド

Scroll to Top